最近よく耳にするジュネリック医薬品とは?

薬局マップ トップ > 最新記事一覧 > 最近よく耳にするジュネリック医薬品とは?
更新日:2013年12月30日

最近よく耳にするジュネリック医薬品とは?

ジュネリック医薬品は最近テレビや雑誌などでよく見かける言葉ですが、どういった医薬品なのでしょうか。

ジュネリック医薬品

人は病気になった時、病院で診察して薬を処方してもらったり、薬局で市販の薬を買ったりします。薬の種類によっては値段が高くて困っている方もいるのではないでしょうか。
そうした方におすすめなのが、ジェネリック医薬品です。ジュネリック医薬品は従来の医薬品(ブランド医薬品)よりも大幅に値段を抑えていますので、懐に大変優しい製品です。
医薬品が安いと不安に思われる方もいるかと思いますが、ジュネリック医薬品はブランド医薬品と同じ成分や効果があると認められたもののみ流通していますので、安心して飲むことができます。

ジュネリック医薬品はどこで手に入る?

ジュネリック医薬品は欧米諸国などでは6割以上の普及率ですが、日本ではまだほんの2割程度しかありません。ジュネリック医薬品の存在すら知らない人も多く、知っていても不安を感じてブランド医薬品を処方してもらう方も少なくありません。そのため、医師も積極的にジュネリック医薬品を処方しないので、「ジュネリック医薬品はありませんか?」と相談するといいでしょう。

【タグ】