最新知識を学んで活躍!製薬会社・治験業界での仕事

公開日: 2015年02月20日
著者: 薬ハピ編集部
Admin
プロフィール
  • 薬ハピ編集部

製薬会社・治験業界などの主な業務内容

病院やクリニック、調剤薬局、ドラッグストア以外でも、薬剤師の資格や薬学知識を活かせる職種はたくさんあります。特に製薬会社や、製薬会社から治験・臨床開発を依頼された企業で働く薬剤師は数多くいます。医薬品を所持する事業所で薬事法にのっとった医薬品管理を行う「管理薬剤師」や、自社製品に関する問い合わせ対応やマーケティング・開発の戦略立案のための情報提供を行う「学術・DI」、治験施設の選定・契約からCRF(症例報告書)のチェックまでを行う「臨床開発モニター(CRA)」、患者の症例登録やCRF作成のサポートを行う「治験コーディネーター(CRC)」などがあり、ほかにも一般ユーザーからの問合せに応えるコールセンターやDI(ドラッグインフォメーション)や、医薬品の広告代理店や専門業界紙などで原稿を作成するメディカルライターなど、様々です。


製薬会社・治験業界などでの仕事のタイプ

製薬会社・治験業界などでの仕事は、業務の詳細や働く環境がそれぞれ異なりますので、各職種ごとに紹介します。

管理薬剤師

医薬品を所持する企業や事業所で、薬事法にのっとった医薬品の管理を行います。具体的には製薬メーカー、医療機器メーカー、化粧品メーカー、健康食品メーカー、商社、医薬品卸、物流関係などになります。行政対応(監督官庁への対応、許認可申請の届出等)から医薬品の在庫管理、問い合わせ対応やMRへの指導、教育・薬局向け勉強会開催、帳票類作成やファイリングのオフィスワークなどが業務になります。


学術・DI

製薬メーカーなどで、社内外からの自社製品に関する問い合わせ対応やFAQの作成、マーケティング・開発の戦略立案時の情報提供等が主な業務となります。


臨床開発モニター(CRA)

製薬メーカーからの請負で、製薬メーカーと病院間の調整し、臨床開発に従事する仕事です。治験実施のための施設の選定や契約、試験実施計画書(プロトコル)の作成や症例登録業務、モニタリングの一連の業務や、CRF(症例報告書)のチェック・回収、終了手続き等を行います。就職先としては、CRO(医薬品開発業務受託機関)などになります。


治験コーディネーター(CRC)

病院やクリニックで、臨床開発のサポートからコーディネートまで行う仕事です。
被験者の症例登録やサポート、その後のフォローと症例報告書の作成サポート、有害事象対応などを行います。SMO(治験施設支援機関)などが勤務先となります。


コールセンター/DI(ドラッグインフォメーション)

薬剤に関する情報を電話対応で提供する仕事です。医療従事者(医師/薬剤師/看護師/MR/MS/一般消費者等)に対し、FAQや書籍、文献など、様々な情報から電話で製品等に関する情報を提供します。勤務先としては製薬メーカーや電話業務請負専門企業などになります。


メディカルライター

医薬品の広告代理店や専門業界紙などで、医薬品関係の記事を作成する仕事です。


製薬メーカーやCRO(医薬品開発業務受託機関)で、安全性情報を取り扱う仕事。

安全性情報


医薬品情報データ構築

医薬品のデータ情報を扱うIT企業等での仕事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Crown 転職サイト比較 ランキング