自分でいろいろ探したいなら検索型・年収アップを計るならコンサル型

公開日: 2015年02月20日
著者: 薬ハピ編集部
Admin
プロフィール
  • 薬ハピ編集部

転職サイトの2つ種類

転職活動をしていると、転職サイトの多さにびっくりすることと思います。一般的な正社員やアルバイトだけでなく、薬剤師や看護師といった専門性の高い転職サイトでもたくさんあります。転職活動をする時に、一体どのサイトを利用すると良いのか、迷ってしまう方も多いと思います。そこで転職サイトにはどんな種類があるのかご説明しましょう。

転職サイトには、大きく分けて2種類あります。ひとつ目は、自分で求人情報を探して応募する「検索型」。もうひとつは、サイトで登録後に面談に行き、キャリアコンサルタントに求人先を紹介してもらう「コンサル(コンサルティング)型」です。薬剤師専門の転職サイトも、だいたいこの2つのタイプに分かれます。では、それぞれどんな特徴があるのか見てみましょう。

検索型

検索型の転職サイトとはその名の通り、求人案件を自分で検索をするサイトのことです。勤務地や給与形態、雇用待遇、休日等などの条件を入力して、様々な求人情報の中から自分の希望に合ったの求人情報を探せるのが特徴です。インタネットの検索技術があれば、作業的には誰でも簡単にできますが、検索で引っかかってくる案件が多いと、今度はその中から一番良い求人を選ぶのに大変な時間と手間がかかります。

たいていの転職サイトはアカウントを登録してマイページが作れるようになっていて、気になる求人を「お気に入り」とか「検討フォルダ」に入れておくことができます。ですから、とりあえず気になる案件をチェックしておき、後でじっくり求人要項に目を通すというやり方もできます。こうした作業が苦手でない方や、とにかく「自分でいろいろ探してみたい」という方にはおすすめです。


コンサル型

コンサル(コンサルティング)型では、一度サイト上で登録をして面談の予約を入れ、転職サイトの会社に直接行って、専門のキャリアコンサルタントと面談します。単に求人情報を紹介してもらうだけではなく、まずあなたが転職したいという事情や気持ち、悩みや迷いをカウンセリングしてきちんと聞いた上で、問題解決に向けたアドバイスをしてくれるので安心です。その上で、あなたの希望に合った求人を見つけてきて紹介してくれます。

さらに実際の転職活動に必要な書類を一緒に作成したり、企業への応募や面接、質問なども間に入ってサポートをしてくれます。何より転職のプロが、あなたの経験やスキルに合った、そしてキャリアアップが上手く行くような求人案件をコーディネートしてくれます。


「検索型」と「コンサル型」、どっちがいい!?

求人の探し方はいろいろありますが、より良い条件の求人を効率的に探して転職したいなら、「コンサルティング型」を利用するのが賢明です。作業的にもあなた自身の負担が少なくて済みますし、「検索型」のサイトには載っていないような非公開求人の案件も紹介してくれるかもしれません。ですから、積極的に活用してみると良いでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Crown 転職サイト比較 ランキング