個人では限界が!?プロに任せるのが賢い転職の仕方

公開日: 2015年02月20日
著者: 薬ハピ編集部
Admin
プロフィール
  • 薬ハピ編集部

コンサル型転職サイトの利用法

転職準備の第一歩は、転職サイトに登録するところから始めましょう。転職サイトというと一般的にはリクナビやマイナビなどが有名ですが、薬剤師に特化した転職サイトもたくさんあります。薬剤師専門ですから、当然扱っている求人案件も豊富で、より業界事情に即したサポートをしてくれます。

就職活動と違って、転職活動ではノウハウ本などがほとんど存在しません。また、個人で求人情報を探して応募することもできないことはありませんが、より高い年収、働きやすい職場を探すには、プロのキャリアコンサルタントの力を借りるのが一番です。「餅は餅屋」で、薬剤師としての転職を成功させるためにはそのような薬剤師専門の転職支援サービスを最大限に活用すべきなのです。ここではそうした薬剤師専門の転職サイトについて説明をしていきましょう。

まず、ほとんどの転職サイトはインターネットから登録を行います。登録は無料で利用料なども一切かかりません。なぜサービスをすべて無料で提供できるのかというと、転職する良い人材を斡旋することで、採用先の病院や薬局・企業などから成功報酬(仲介料)をもらっているからです。ですから、転職者本人が経費を支払うことはありません。

転職サイトでの登録が済むと、薬剤師の転職専門のキャリアコンサルタントと連絡を取りながら、転職活動を進めていく流れになっています。一人一人にキャリアコンサルタントがついて、様々な支援・アドバイスをしてくれます。もちろん、アドバイスを受けるのも無料です。場合によっては、様々な手続きの代行や、条件面での交渉を代理してくれます。

さて、実際に登録しようと思っても、どの転職サイトが良いのか選ぶのに迷うかもしれません。しかし、どれか一つに決めなければならないということもありません。また、地域の求人案件をたくさん持っているところもあれば、治験などの特定の業界に強いところもありますから、転職サイトそれぞれの傾向を見て判断しましょう。このサイトでもおすすめの転職サイトや人気ランキングを掲載していますから、参考にしてみてください。


コンサル型転職サイトへの登録

コンサル型転職サイトへの登録・申込みは、ウェブサイトの申し込みフォームから行います。氏名や連絡先、転職の希望条件などの情報を入力するようになっています。たいていは2~3分の時間で入力できますが、転職理由や希望条件などはあらかじめ文面を考えて用意しておくと、登録作業も短くて済みます。

※登録の方法
  1. インターネットからの申込み
    申込みフォームに入力
  2. 電話(フリーダイヤル)からの申込み

登録後、キャリアコンサルタントからの連絡が届きます。
また、ウェブサイトからの申し込みができない方は、電話で申込みすることができます。フリーダイヤルの場合が多いので確認してみましょう。


希望条件やキャリアプランの整理

これまでの経験・スキル、キャリア、転職理由、希望条件など、自分の仕事を振り返ってみましょう。そして、これからの転職や将来に向けて、どういう仕事をしていきたいかを考えましょう。
自分ではうまく考えられないという方は、転職サイトのキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれるので、イメージでもだけもいいですから、面談した時に話すようにしましょう。キャリアコンサルタントはあなたのキャリアを整理して、客観的な立場からアドバイスしてくれるはずです。


コンサル型転職サイトの面談

面談に行く

求人情報を紹介してもらう前に、まずキャリアコンサルタントと個別に面談をします。あなたのこれまでの経験や実験、転職理由の確認や現在の状況、希望の働き方や不安に思っていることなどを伝えましょう。コンサルタントはあなたの話から客観的に判断して、最適な働き方や転職先を検討してくれます。


求人情報を紹介・提供してもらう

面談の内容に基づいて、コンサルタントがあなたにマッチした求人を案内してくれます。薬剤師の業界や各地域での年収相場など、転職事情に精通していますから、わからないことは何でも教えてもらいましょう。転職情報サイトや求人票では、実際の職場の雰囲気や人間関係、忙しさ、経営状況などを確認することはできません。コンサルタントは求人情報だけでは分からない職場の情報も持っているため、あなたに合った求人をコーディネートしてくれます。

また、一般募集をしていない非公開求人も紹介してくれるかもしれません。なぜ非公開の案件があるかというと、広く一般に公開される求人案件では募集をする企業側でやる選考作業が膨大になってしまうため、転職サイトなどの仲介業者に選考の一部を委託してニーズに合った人材を選んでもらっているからです。応募者側から見ると、非公開案件は条件が良いものが多く競争相手も少ないため、有利だと言われています。


求人への応募・面接・条件交渉

応募したい転職先が決まったら、コンサルタントが交渉に当たります。面接日のスケジュール調整から給与や勤務時間・勤務地の相談など、自分では直接聞きにくいこともコンサルタントが代わりに確認してくれます。面接へもコンサルタントが同行して、求人募集の内容と口頭での説明をチェックしますから、よくわからないままその場の雰囲気で入職を決めるということも起こりません。事前に応募先の情報も持っているので、安心してお任せし、面接・訪問しましょう。


転職先の内定・入職

就業先が決まったら、契約の手続きを行います。採用条件の調整ができ次第、人材紹介会社が書類にまとめ、就業先と取り交わしてくれるはずですので、転職が決まってからのトラブルを未然に防ぐことができます。また、入社日の調整や現職がある場合の円満退職の方法もフォローしてくれます。もし入職後に「面接の時と話が違う」「職場環境に問題がある」といったことがあった場合、コンサルタントに連絡すれば、転職後でもしっかりサポートしてもらえるでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Crown 転職サイト比較 ランキング