ひとりで悩まないで転職サービスに相談を

公開日: 2015年02月20日
著者: 薬ハピ編集部
Admin
プロフィール
  • 薬ハピ編集部

未経験から働く

未経験でも薬剤師になれるのだろうか? と考える方もあるかと思います。「社会人経験はあるけれど、やはり薬剤師になりたい」「受け入れてくれる転職先などあるのだろうか? と不安に思う方も多いでしょう。

しかし、実際には転職に成功したという例もあります。どうしたら転職できるのかを考えてみましょう。未経験の薬剤師さんがどんなことを不安に思うのか、アンケート調査の結果がありますので、まずそれを見ながら対策を検討していきましょう。


未経験の人の不安は?

※「転職時に不安を感じていたこと」とは?また、転職することでの解決率は?

調剤未経験の場合

1位 受け入れが可能か
2位 研修制度の充実
3位 給与
4位 勤務時間の融通
5位 子育てとの両立
6位 体力に自信がない



薬剤師としての経験、つまり調剤などの作業をまったくしたことがない方は、未経験でも採用してくれる求人があるかどうかがとても気になりますよね。そしてできれば採用後に研修制度が充実していれくれるとありがたいという点に多く方が関心を寄せています。しかし、実際に転職活動をしていればわかることですが、未経験でも求人の案件はあります。研修制度があるかないかはその求人を出している薬局や会社によって違いますが、探せばやはり見つけられるでしょう。ただし、必ず見つかるとは限りませんから、転職活動の時期を長引かせないためにも、研修制度のない職場で実地に経験を積むというやり方も考えておくべきでしょう。

また、異業種からの転職などの場合は、なぜ薬剤師になりたいのか? 今後どんな仕事をしたいのか? といったことを聞かれることも多いでしょう。それまでの経歴をアピールしながら選考を突破しなければなりません。そのためには個人で考えるよりも、人材紹介会社のコンサルタントなどとよく相談して戦略を立てると良いでしょう。

未経験の転職は、通常の転職よりも不安も大きく、転職そのものを諦めてしまうかもしれません。一人で抱え込まないで、人材紹介会社を活用してコンサルタントに悩みを相談するのも、転職への大切な第一歩なのです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Crown 転職サイト比較 ランキング