採用でも気を抜かない! 雇用契約を結ぶ前に最終確認

公開日: 2015年02月20日
著者: 薬ハピ編集部
Admin
プロフィール
  • 薬ハピ編集部

雇用契約を結ぶ前に確認すること

雇用契約を結ぶ前に必ず確認すべきこと

転職先が決まると誰でも嬉しいものですが、雇用契約を結ぶ前に確認しておいた方がよい事柄があります。
薬剤師も、一般の会社員と同じように薬局や病院等と雇用契約を結ぶことになります。
その際、雇用する側とされる側の間で意識の相違があると、トラブルの元になります。
トラブルを防ぐ上でも、最終確認を怠らないようにしましょう。


本当に大丈夫? 雇用形態をめぐるトラブル

雇用形態のトラブルというのは、例えば、正社員での採用だと思っていたら契約社員としての採用だった、あるいは、契約社員だと思ったら実はアルバイトだったというような場合です。
また、正社員としての採用でも試用期間については、契約社員やアルバイトの扱いというところもあります。試用期間がある場合にはその期間の雇用形態について、確認しておく必要があります。


雇用される側が注意しなければならないこと

労働基準法には「雇用に際しては、新社員に対して必ず、給与、労働時間、勤務地、仕事の内容を明示しなければならない」と明記されています。しかし、実際の雇用契約書の書面には、明示する義務があるのは給与に関してのみで、その他の条件については口頭による説明でも問題はないということになっています。

会社によっては、口頭での説明すらきちんとしない場合もありますから、気になる点があればどんなに些細なことでも入社前に確認しておくことが大切です。雇用契約の内容をを明確にしておかないと、せっかく転職してもトラブルとなり後悔することになるかもしれません。

もし、自分から確認するのに気が引けるということがあれば、転職サイトなどに登録しておくのが良いでしょう。コンサルタントが間に入って、雇用契約に関してチェックしてもらうことも出来ます。自分だけでは判断が難しい問題でも、安心して転職活動ができるでしょう。


トラブルを防ぐための雇用契約チェックポイント

雇用契約書をよく確認して、面接の時に言われた内容と間違いが無いか、チェックしてみましょう。

  • 雇用形態 [正社員/契約社員/紹介予定派遣/パート/一般派遣]
  • 給与   [月 円/時間 円]
  • 昇給   [有/無]
  • 賞与   [有/無]
  • 交通費支給[有 ~円まで/無]
  • 給与支払日[毎月 日]
  • 勤務時間 [週 時間/月 時間]
  • 勤務地  [     ]
  • 仕事内容 [     ]
  • 休暇   [休日 日/年次有給休暇 日]
  • 平均残業時間 [週 時間/月 時間]
  • 時間外手当[有/無]
このエントリーをはてなブックマークに追加
Crown 転職サイト比較 ランキング