薬局マップ トップ > 大阪府 > 東大阪市 > 小阪エヌ・ピー・シー薬局

小阪エヌ・ピー・シー薬局

Spot map
住所 大阪府東大阪市小阪本町1-7-23 コーポラス小阪102
電話番号 06-6730-2211
分類 調剤薬局
地図
URL
最寄駅 河内小阪駅(210m) 河内永和駅(0.7km) JR俊徳道駅(0.8km)
最寄のバス停 小阪駅前(210m) 菱屋西(0.6km) 横沼(0.7km)
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
おすすめ この薬局を見た人は、以下の薬局も見ています。
  • Jv196 72a

    健康食品は、医薬品を利用している場合は注意しなければなりません。健康食品、サプリに含まれている成分が、体への働き方によって医薬品の効果を弱めたり、副作用のリスクを高めてしまうケースがあります。

    健康食品・サプリと医薬品の2つの相互作用食物と医薬品の相互作用については、その作用機序の違いから二つのカテゴリーに分けられています。

    1つは、医薬品も食品に含まれる成分も体内で吸収・代謝され、...
  • Phm06 0468

    栄養素の摂取は、単に栄養素欠乏症の予防に留まらず、生活習慣病の一次予防等にもつながります。栄養素の摂取量も基準値のみを示すのでなく、望ましい摂取量の範囲を示すという考え方になってきています。

    上手なビタミン・ミネラルの栄養補給の考え方バランスのとれた栄養補給は、健康維持のために必要不可欠なものです。特にビタミン・ミネラルは、三大栄養素である糖質・蛋白質・脂質をうまく利用しエネルギーに...
  • Phm06 0429

    サプリというと栄養補助食品ですが、医薬品のタブレットやカプセルもサプリと思われているようです。サプリあるいは健康食品と医薬品の線引きは、一般食品との線引きと違い薬事法上重要な問題になっています。

    医薬品の栄養補給タブレットはサプリではないサプリは栄養補助食品なので、あくまでも「食品」です。したがって法的はいくら効能効果が栄養補給効能であったとしても、医薬品や医薬部外品について「サプリ」と...

  • コンビニウォッチ
  • スマホ便利帳 @note